「よしぎのマガジン開設までの1週間」駄菓子屋日記6

3月21日(火)定休日、雨。

3月22日(水)卒業した小6たちに隠し部屋をタダで貸す。騒いでいる。Rちゃんと彼女のMちゃんが来た。東京でジョンレノンにゆかりのある喫茶店に行ったら「噂の東京マガジン」の取材を受けて、テレビに出たそうだ。あの番組のコメンテーター陣って日本で一番渋いんじゃないだろうか。羨ましい。ふたりに駄菓子の絵を描いてもらう。

3月23日(木)ボディケア翼へ、体が軽くなる。

実は今日が整体ラストデイ。店をよして整体師になりたい人に整体を教える職に就くそうだ。それは彼にとって栄転なのだと思う。よかったじゃん。夜、ぱぐぱぐで飲む。カラオケに行ってみる。一緒に行ったふたりがベットインの曲を踊り狂うように歌ってる。すげえ。俺も楽しく歌いました。朝4時。

3月24日(金)起きれない。帰郷中だと云う「濃霧」のKさんがまた来てくれた。コーヒー飲んでビール飲んで、またコーヒー飲んで、またビール飲んでくれた。ありがたい。バグダットハネムーンのWさんが、ホームページ制作などをしているらしいSさんとやってきて、隠し部屋で相談している。

3月25日(土)早起きしてセイユ-へ。夜、「よしぎのの冬のふし目 節句フレンド」飲み友Yあんちゃんとはじめた季節のふし目イベント。今回で3回目かな。4回目かも。毎回楽しい。

3月26日(日)水玉カフェで食べて来た鰯のKさんにふ菓子の絵を描いてもらう。修理屋のSさんが中庭にラムネを飲みに来た。防水屋のAさんが来た。ふ菓子の絵を見て「今度ナイフの絵を描いてもらうかな」と言ってました。夕方になる。

3月27日(月)雨。はんこの天さんが「貸し銀」を1日使ってくれている。ありがとうございます。

義妹が子供達のはんこを作ってもらってました

夜、編集長Kさんと打ち合わせ。飲友Kちゃんが来た。ボディケアTも来た。

3月28日(火)定休日。『三ツ沢通信』の原稿を描いてました。

夜、通夜帰りのK坊とボディケアTとぱぐぱぐで飲む。偶然Y坊も来る。ふたりが超泣くんで俺もちょっともらい泣き。

3月29日(水)残業は駄菓子のセット作り49個。スタジオ受付のSさんが来たんで東京にライブに行ってた時の話など聞く。Sさんは「Qamp」ってバンドのドラマー。Yあんちゃんも来た。「kaa」のRちゃんとAちゃんが貸し銀でビートルズの曲を練習している。

3月30日(木)朝セイユ-。ボディケアTが「マジカルクック」の弁当を買って来てくれた。鯖が入ってる。うまい。編集長Kさんと打ち合わせ。バグダットハネムーンのWさんとSさんがまた隠し部屋を相談事に使ってくれている。店に花束を3束頂いた。それをSさんにひとつあげて、H坊が夕方取りに来た。保育園帰りの姪にもあげた。夜はボディケアT君の送別会、力寿司からカラオケへ。カラオケ中、ボディケアTじゃない方の飲友Tさんから「四コマ漫画ってどんな紙に描いたらいいんだ?」と聞かれたのを覚えている(笑)

3月31日(金)朝から春休みの子供たちが来ている。3月も終了。明日はこのホームページの開設予定日。よろしくお願いします。

——春は駄菓子がよく売れます。

アマゾン君

どんなの売ってるのか1日見てみたよ。アマゾンは巨大すぎる。俺は今こんなのがほしいね!




ABOUT作者

ジョン

よしぎの店主、駄菓子屋16年目。店では「店長」や「ジョンさん(幼少の頃からのあだ名)」などと呼ばれています。趣味は無し、特技は駄菓子の計算、好きな曲はスーパーマリオのテーマ、好きな色は水色、今年のテーマは根性、漫画喫茶に行って好きな漫画や知らない漫画をたくさん読みたい。今春から駄菓子屋の隣に、レンタルスペース「貸し銀」もオープンしました。よろしくお願いします。