KI KA(キカ)のファーストカセットテープの天井ベニヤ広告


一万円君
バンド、キカのいちファンとして広告看板をかかせてもらったのは光栄です。オジーさん(ギター・作曲・ビデオ・映像制作)はシャイで、チヨさん(ギター)はクールで、ナガさん(ベース)はお喋りだ。

彼ら3人に会った人は皆大体そう感じてるはずだし、バンドがメンバーそれぞれの個性を説明するときにとても便利なことになってるだろうなと思っておりました。

では、なぜその様なことを説明しやすくなってるかといえば、ナガさんが会う人会う人に刷り込む様にそのことを唱え、それを気にした人がオジーさんを見てみるとやっぱりちゃんとシャイに見えるし、チヨさんを見てみるとクールに見える、何を考えてるかわからない人にも見える。

それで、皆全員がナガさんの言ってたことが「ほんとだったんだなー」と覚えるのだった。

俺のキカの観察論は終わり。

キカの曲はほんとにいい。毎日聞いてもいい。
キカと10回くらい遊ぶうちにもう少し知れたことがある。
オジーさんは狂ってる。
ナガさんはとても親切だ、ほいでナイーブなところがある。
チヨさんはやっぱり変わり者だ。

KI KA(キカ)

ゾンフォー企画に誘われて2012年山形で結成。ビデオデッキから流れるサンプリングコラージュといい感じのギター、ブラウン管テレビを数台並べて、自由な企画と喧嘩の絶えないツアーを繰り返し、今年ZOMBIE FOREVERからカセットテープをリリース! やったね!

『よしぎのマガジン』では、広告主を随時募集しております。

広告プラン

広告プランの詳細についてはお問合せください。

アマゾン君

どんなの売ってるのか1日見てみたよ。アマゾンは巨大すぎる。俺は今こんなのがほしいね!