やおきん「黒砂糖ふ菓子」お客さんの駄菓子スケッチ2

黒砂糖ふ菓子10円、絵はきれ蔵さん、好きな食べ物は鯖、色は青色。

甘い菓子。軽い。外は濃い赤紫色、中身は麩の白色。10円売りと20円売りの2タイプがある。昔からの駄菓子の代表かな。他にきなこ棒とか人参(ぽん菓子)とかもあるけど、駄菓子屋にあるのが当たり前に思われてる商品の代表といえば「ふ菓子」かなー。昔は袋に10本入りのを1本ずつ売ってたりしたけど、仕入れ先の問屋さんにそのタイプがなくなってしばらく経ちますね。

アマゾン君

どんなの売ってるのか1日見てみたよ。アマゾンは巨大すぎる。俺は今こんなのがほしいね!




ABOUT作者

ジョン

よしぎの店主、駄菓子屋16年目。店では「店長」や「ジョンさん(幼少の頃からのあだ名)」などと呼ばれています。趣味は無し、特技は駄菓子の計算、好きな曲はスーパーマリオのテーマ、好きな色は水色、今年のテーマは根性、漫画喫茶に行って好きな漫画や知らない漫画をたくさん読みたい。今春から駄菓子屋の隣に、レンタルスペース「貸し銀」もオープンしました。よろしくお願いします。