マガジンのカバー画像

よしぎの君

7
コンビニ生まれの駄菓子を極めたい赤子みたいな少年と、駄菓子より大事なものがあることを教えたい老人の物語。果たしてよしぎの君はいつ駄菓子を極められるのか。
運営しているクリエイター

#マンガ