ヨシギノプロ日記

34

最高の俺たち

採掘場で僕は、暖かい日で空は綺麗なのに十代特有の不安みたいな蟠りのせいで全然青を美しいと思えなかった。目が細くて骨張った顔の「美濃宇久 乖離」…

NEO GEO

ラジオのモノラルイヤホンを片耳に装着し、テレビを観ながら呑んでいる。話掛けれらないようになのか、重要な情報を聴取しようとしているのかは彼にしか…