「師匠からの差し入れ」よしぎの君 第7話

画像1 コンビニ生まれの駄菓子を極めたい赤子みたいな少年と、駄菓子より大事なものがあることを教えたい老人の物語。果たしてよしぎの君はいつ駄菓子を極められるのか。師匠に空手着を買ってもらった「よしぎの君」第7話です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
ヨシギノプロ『よしぎのマガジン』
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。